過払い金回収の実例・現状のご紹介

KCカードの現状

返還請求をすると、多くの場合まず、5%の経過利息を付けずに計算した「過払い金額の7割程度の返還」を内容とする和解案が、KCカードから提示されます。
弁護士に依頼され、任意交渉ではなく、裁判を起こして勝訴すれば、経過利息を付けた満額を回収が可能です。解決までに半年程度かかることが多い様に思われます。

過払い請求実績例

  • アコム
  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス

お迷いなら、まずは無料相談をお試しください

面談で
ご予約はこちらから 
電話で
0120-7867-30
チャットで
チャットを立ち上げる 
過払い金があるかどうか お調べします

過払い金が発生しているかどうか、調査をためらう理由はなんですか?

▲ ページの上部へ