過払い金回収の実例・現状のご紹介

新生ファイナンシャルの現状(レイク/旧GEコンシューマーファイナンス)

返還請求をすると、多くの場合まず、5%の経過利息を付けずに計算した過払い金額の返還を内容とする和解案が、新生フィナンシャルから提示されることが多いようです。
弁護士に依頼され、任意交渉ではなく、裁判を選択して勝訴すれば、経過利息を付けた満額を回収することが可能です。裁判期間はほぼ半年程度ですが、支払いは結審後2ヵ月以内に行われることが多く、他業者に比べて早いと言えます。

新生ファイナンシャルで過払い請求された方の実例

1

先の見えない借金のトンネルから抜け出した先には、過払い金が!

大阪府在住Jさん(50歳代・会社員)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

郷里の親が認知症になり、週末ごとに帰省していましたが、長年のムリがたたって体を壊し、退職して同居することに。それまでも、帰省の費用など生活費の不足分を消費者金融で借りて補っていましたが、退職後は借金の返済ができなくなり、困っていたところ、ラジオで “みお”の女性弁護士の話を聞き、相談に来られました。

結果

完済した3社は、過払い金調査の対象外だと思っておられましたが、取引のあった業者を全てリストアップしていただき、交渉の結果5,422,000円もの過払い金を取り戻せました。モビットは過払い金がありませんでしたが、残債務を、戻って来た過払い金で返済。体調も回復し、ほっとされたJさんでした。

消費者金融名 残債務 調査、交渉の結果 取引期間
アコム 22万円 50万円の過払い 12年
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 35万円 28万円の過払い 11年
新生ファイナンシャル
(レイク・GEコンシューマーファイナ)
0円 195万円の過払い 14年
CFJ(アイク) 0円 270万円の過払い 11年
モビット 48万円 48万円の残債務 7年以上

2

闘病と借金返済で疲れ果てていました。

兵庫県在住Pさん(50歳代・主婦)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

ご主人の収入が安定しない為、長年やりくりが大変だったとのこと。そのご主人が入院し、入院費を捻出するために、自分の保険を解約した直後、自身が癌を発症。仕事はできず、大手消費者金融から借り入れて、抗癌剤治療費に充てましたが、返済の為にいくつもの金融会社から借り入れするように。病状は一進一退で、借金は130万円も残っています。

結果

消費者金融5社と十数年の取り引きがあったPさん。“みお”の 過払い調査を利用され、計算したところ、5社全てに過払い金が発生していました。借金は一気にゼロになり、諸費用を引いても約000万円以上の現金を手にすることができました。

消費者金融名 残債務 調査、交渉の結果 取引期間
アコム 43万円 98万円の過払い 15年
アイフル 9万円 65万円の過払い 16年
新生ファイナンシャル
(レイク・GEコンシューマーファイナ)
30万円 68万円の過払い 10年
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 44万円 182万円の過払い 17年
アプラスパーソナルローン(アプラス) 20万円 138万円の過払い 12年

過払い請求実績例

  • アコム
  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス

お迷いなら、まずは無料相談をお試しください

面談で
ご予約はこちらから 
電話で
0120-7867-30
チャットで
チャットを立ち上げる 
過払い金があるかどうか お調べします

過払い金が発生しているかどうか、調査をためらう理由はなんですか?

▲ ページの上部へ